男心も女心も著者のジョン・グレイ博士にかかれば実に単純明解。人の心理を理解し具体例を持って書かれた本書があれば、恋人の考えていることでわからないことはないでしょう。もしも関係がうまくいっていない方であれば、必ず改善する方向を見出せるはずです。

博士によれば、男性は、静かに自分の気持ちと考えを見つめる時間が必要で、
恋人と話がしたい時は自分の考えを伝えたい時になります。女性は自分の気持ちを話しながら整理をしていくので、すぐに恋人と話をして自分の考えをつかんではっきりさせたいのです。この男女の話すことへの違いはお互いに理解が難しいでしょう。だから男性は「彼女の問題を一緒に解決なければ」という責任を持つこともなく、ただ女性の話を聞いてあげることが必要で、女性は「ただ話を聞いてくれる?」とやさしく前置きすることが大事なのです。

また博士は、女性は男性を、非難がましく押し付けがましくしてはいけないとも言っています。
「あなたはちっともわかってくれないのね」は「ちょっと待って、もう一度同じことを別の言葉で言わせて」と言い換えると男性は嫌な気持ちにならない。
「どうして靴下を脱ぎっぱなしにするの?」は「靴下を拾ってくれる?私が洗濯したいから」と言えば、男性は動きます。「話を何も聞いていないのね」は、「あなたは私の話に身を入れて聞いてくれないのね」にすることで、男性は気持ちを入れて話を聞くようになります。

本書を読んでみると、男性はなんて単純だろうと思います。題名のように男性から大切にされたい、かわいい女と言われたいと思っているならば、いい意味で男性をコントロールすれば良いのです。


大切にされる女(わたし)になれる本 (三笠書房)
ジョン グレイ (著), John Gray (原著), 大島 渚 (翻訳)


恋愛と復縁

相手を思いやることは、復縁でも同然大切です。自分勝手の思いを相手に押しつけては、二人の関係は離れるばかりで決して交わることはありません。
大切な人を大切にすること、思いやることがとても重要で、基本的なことです。
復縁相談でも、復縁したいという気持ちを、復縁出来るに変えていくために、自分自身の過去と向き合いを相手との関係を見つめ直すことを行います。

相手が求めること。求めていなかったこと。そうしたことを理解して初めて、復縁への再開のスタートラインに立つことが出来ます。

復縁セラピーM – 復縁屋株式会社

No tags for this post.